細胞を活性化

プラセンタと冷え性の関係

プラセンタは美容に役立つものというイメージを持たれている方も多いと思いますが、実は冷え性にも有効に働いてくれるということが分かっています。

冷え性の原因には様々なことがあるのですが、例えば自律神経やホルモンバランスの乱れ・筋肉量が少ないことによるポンプ力の低下・貧血などがあります。

冷え性を根本的に治そうと考えるようでしたら、まずはこうした冷え性の原因が何かということをきちんと考えていかなければいけません。

もしも冷え性の原因が自律神経やホルモンバランスの乱れによるものである場合には、プラセンタを取り入れることで冷え性を改善させられるかもしれません。
なぜなら、プラセンタは自律神経やホルモンのバランスを整える働きをしてくれるからです。

特に女性の場合には、毎月毎月女性ホルモンの分泌の仕方に周期がありますが、このコントロールがうまくいかなくなってしまうということもあるようです。

また、更年期に入る時期になってくると、今度は女性ホルモンが急激に減少することでバランスを崩してしまうということがあるようです。
こうしたホルモンバランスの急激な変化は、冷え性の原因にもなっている可能性があるのです。

更には、ホルモンのバランスが乱れてしまうと自律神経の働きも悪くなってしまうことが分かっています。
そのため、更に冷え性が深刻になっていってしまうという可能性もあるわけです。

こうした冷え性の原因にトータルで働きかけてくれるのがプラセンタです。
プラセンタはホルモンバランスの乱れを正常に戻す働きもありますし、自律神経を正しく働かせるためにも大切な働きをしてくれます。

またその他にも、血行促進をしてくれたり造血作用などもありますので、何か特定のところに働きかけるのではなくて、冷え性の症状全体に働きかけてくれるというわけです。

しかも冷え性を改善しつつ、もちろんお肌の調子を整えたりといった美容に関する働きもありますので、一石二鳥と言えます。
冷え症改善の他にも様々な効果が期待できるので、プラセンタで得られる効果一覧のサイトを紹介します。