細胞を活性化

プラセンタとコラーゲン

美容成分として人気のコラーゲンですが、コラーゲンをただ食べたり化粧品として肌の上に塗ったりするだけでは、なかなかその効果をそのまま実感するということは難しいといわれています。
それはなぜかというと、食べたコラーゲンはアミノ酸に分解されて消化吸収されてしまいますし、肌に塗ったコラーゲンは分子が大きいためそのままでは浸透していかないからです。

そのため、コラーゲンを食べたり塗ったりしても、コラーゲンがそのまま肌に働きかけてくれるというのはなかなか望めません。

そこで効果を発揮してくれるのが、このプラセンタなのです。

プラセンタは胎盤から抽出されるエキスで、タンパク質・糖質・脂質・ミネラル・ビタミンといった5大栄養素を非常に豊富に含んでおり、しかも成長因子など美肌に役立つ成分も含んでいます。

お肌の中のコラーゲンは残念なことに加齢と共にどんどん減っていってしまいます。
そんなコラーゲンを増やすためには、まずは繊維芽細胞を増やすという必要があります。
繊維芽細胞はコラーゲンを増やす役割をしている細胞ですから、結果的にコラーゲンも増加していきます。
そしてこの繊維芽細胞を増やすために働いてくれるのがプラセンタというわけです。
プラセンタの摂取方法はいくつかあるのですが、サプリメントなどで取り入れたり、化粧品でお肌に浸透させたりすることは、美肌のためにとても良いケアの仕方ということになります。

もしも最近、肌のハリが気になる・・・、と感じている場合には、コラーゲンを直接取り入れるというよりは、コラーゲンを生成してくれるもとになるプラセンタを取り入れる方が効果的と言えるでしょう。
とくに効果が実感できるのが注射といわれています。
そんなプラセンタ注射には種類がいくつかあるみたいなので詳しくはこちらをご覧ください。

また、プラセンタはコラーゲンだけでなく、肌の中のヒアルロン酸やエラスチンなども同様に増やしてくれます。
つまり、美肌のために必要なものを全て増やしてくれるので、しっかりときれいなお肌作りができるというわけなんです。

プラセンタは美肌のために欠かせない要素をしっかりと持っている成分と言えます。